アパート経営の失敗事例を参考にする【リスク回避ファイナンス】

グラフ

マンションの経営に関する

経営のミス

貯金箱

マンションの経営のミス、と言うのは意外とはっきりとしています。それは立地によって決まることであるといえます。つまりは、失敗する時と言うのは借りてくれない人がいるからこそ、そうなってしまうわけです。マンション経営をするのであれば、土地が必要になります。土地がないと一気に初期投資額が高くなります。一室を買う程度であれば、そこまで気にすることではないですが、それでも一棟作るのであれば、さすがに自前の土地になります。マンション投資の失敗はかなりの痛手になることが多いですから、可能な限り成功する為の布石を敷いておくことです。それが賢明な行為であり、成功する為に重要な点といえます。先読みして、経営をするわけです。

成功のために

失敗をしないようにマンション経営をする、と言うことは逆を言えば、成功をする為の行為を知っておくことです。それがまず、前述の立地であり、また、初期投資額を下げることです。また、管理サービスをよくするとかそうしたことによっても、成功率を高めることができるようになります。マンション経営の失敗は厳しいです。引き返すことが難しいですから、投資計画はかなり考える必要があります。特に重要なのは、マンション経営では長い期間の運用が必要になることです。これが極めて大きなデメリットになります。長いとその間に発生するトラブルも多くなりますし、また、更に言えばそれに対処する為の保険なども嵩むことになります。そこを覚悟することです。

Copyright©2015 アパート経営の失敗事例を参考にする【リスク回避ファイナンス】 All Rights Reserved.